スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆応援、お願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

手作り虫除けスプレーの作り方

この週末は、メディカルアロマのセミナーを受講しておりました。
私がこの数年、勉強をしているメディカルアロマテラピーとは、
学問であり、治療法です。
ただ、私は獣医師でも医師でもないので、
プライマリーケア・QOLとして使っています。

香り、癒し、マッサージ、所謂、イギリス式アロマテラピー
とは、全く別のモノなのです。

そろそろショパン地方にも、春がボチボチ。
毎年、蚊・ノミ・ダニ除けスプレーは自作です。
パパも私も、ショパンも梅子ちゃんもみんな一緒に
使えるスプレーです。

作り方、用意をする精油は一つだけ。
ユーカリレモンです。
テルペン系アルデヒドのシトロネラールという
成分が昆虫忌避(虫除け)を持っています。
ユーカリレモンには、この成分が約80%入っており、
ついで、シトロネラ・ジャワ、シトロネラなのですが、
虫除け効果を期待できる含有量ではありません。

誤解されやすいのが、
同じテルペン系アルデヒドのシトラール
レモングラス、レモンバーベナ、リトセア等。
レモン系の香りで似ています。

芳香分子の種類を正しく理解できていないと、
虫除け効果は、残念ながらゼロです。

そして、次に注意する事。
精油と水を混ぜる時に、エタノール類を使用する事。
これは、精油をエステル化させて、
成分を変化させてしまいます。
なので、癒しのため香りを愉しむのであれば、
エタノールを使用することで香りが良くなるので、
必須基材となるのですが、メディカルアロマテラピーでは、
虫除けスプレーを始め、一切、使用しません。

三番目、精製水はNG。
その理由は、精製水は封を切った時点で雑菌の
繁殖が始まるからです。
腐りやすいって言う事です。

初夏から晩夏にかけて濃度の調節をしながら、
ユーカリレモン一本。

勿論、使用する精油は
成分が細かくわかるもの、
学名が明記されていて
採油部位がきちんと明記されている、
29種類の農薬残留量がクリアしているもの、
ロット番号が明記され管理されているか
保証期間内である事、等
信頼のおける精油メーカーであることが

大切です。

香りでは、虫除け効果なんてありません!
皆さまの可愛い子ちゃんのために、
今年の虫除けスプレーを選ぶ参考になれば…
と思って、記事にしてみました。

もしも、去年のアロマ系の虫除けスプレーを
お持ちであれば、ご覧になってみて下さい。

IMG_8972.jpg

スポンサーサイト


☆応援、お願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

いくつになったの?

いくつになったの?

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。